o9056's blog

whiskey, money, gourmet, music, igo, others

My ranking

Chinese restrant "tan-tan-men"

1. Tenshin Hanten/Chuo-ku,Tokyo
2. Ryuho/Shinjuku-ku,Tokyo
3. Shofukumon/Shibuya-ku,Tokyo
4. Senkoen/Shinjuku-ku,Tokyo

Industrie4.0

幕張メッセで、4月にドイツで開催されたHanover Messeのレポートがあったので聴講。
もちろんIndustrie4.0の取り組み事例が中心。ドイツはGDPの25%を製造業が占めており、日本20%弱とともに生産技術が重要と認識している。とりわけドイツのNRW州では産業クラスタとして、「エネルギー」「機械製造」「生産技術」「ロジスティクス」「ヘルスケア」「自動車」「ICT」をターゲットとしている。

また当イベントは全世界から17万人以上が参加。EUが69%、アジア19%、米国他が12%とのこと。ドイツ以外からでは、オランダ、ポーランド、中国がトップ3の関心度であった。

来場者のIndustrie4.0における課題認識は、「標準化」「生産プロセス」「対象とする製品」「ビジネスモデル」が上位であった。また産官学協同も推進しており、なかでも「フラウンホーファー生産技術研究所」「ダイレクトマニュファクチャリングリサーチセンター」「IML研究所」「アーヘン工科大学」でのリサーチが中心になっている。よくある事例として、ドイツ家具メーカーのノビリア社では、ベッコフ製IPCとTwinCATにより、マスカスマイゼーションを実現したことも説明があった。

近くでは国際ドローン展が併催されており、かなりの人だかりであった。

My ranking

Chinese restrant "tan-tan-men"
1. Tenshin Hanten/Chuo-ku,Tokyo
2. Shofukumon/Shibuya-ku,Tokyo
3. none

[旅行]国内訪問地

[旅行]
海外旅行に関する参考情報は今後掲載していくことにしているが、日本人とて47都道府県のどれくらい訪れたことがあるかを確認してみることにした。

北海道地方・・なぜか旭川のみあり

東北地方・・仕事の関係で宮城県のみ、しかも仙台市だけ。青森、秋田、岩手、山形、福島は未訪問

関東地方・・すべて訪問。茨城、栃木、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、山梨

中部・北信越地方・・長野、静岡、愛知、岐阜、新潟、石川は訪問あり。福井、富山はなし。

近畿地方・・滋賀、三重、和歌山、奈良、京都、大阪、兵庫のすべてあり。

中国地方・・鳥取、島根、広島、山口はあり。岡山はなし。

四国地方・・すべてなし(香川、愛媛、徳島、高知)

九州地方・・福岡、大分、鹿児島はあり。佐賀、長崎、熊本、宮崎、沖縄は未訪問。

以上、30都道府県が訪問ありで、17県が未訪問であった。残り17県をいつクリアできるかを掲載してみたい。

旅の思い出(香港、中国国境)

昔から海外旅行がストレス解消もあって、よく行っていたのだが、当時は渡航記をホームページに載せていたが、いつしかプロバイダーがサービス停止したりで記録が消えてしまったりしたものである。そこで、何とか色々なものを見ながら読者のお役に立てることを願って、記憶を辿って書いてみる。

まず第一弾は1999年に発行されていた双葉社の「格安航空券&ツアー」にも投稿して掲載されたものを紹介する。

実録情報というコーナーで、1998年3月21日に、香港から深セン間を日帰りで行ってきたが5日間有効のビザを羅湖の広東省公安庁出入境管理局で5分の待ち時間で取得できたことを当時レポートした。

深センは今と違って、経済特区にもなる前で未発達な町で、(今も続いているかもしれないが)マンホールの中に子供たちがいるようなところであった。そんなところに香港以外の外国人が行くことは極めて少なかったが、香港返還もあって、中国としてはなるべく多くの外国人を呼び込みたい矢先でもあって貴重な実体験として掲載されたのだと思っている。

実際には旅の同行者の一人が香港から中国を旅して帰国する予定でもあったので、もう一人の連れと一緒に深センまで日帰りで同行したという事情があった。

これ以外にも国境越えもチャンスがあればよくトライしたので、このあたりについても今後紹介したい。

記憶を辿って(昔の住まい)

かつて、1992年から初めての東京暮らしをスタートさせた。そのときの地が三鷹台である。正確には三鷹市の牟礼という街であった。

当時は社会人の駆け出しでもあり、何とか家賃の安いところを、ということで、バブル終わり頃でオシャレな街というよりは、少し旧き良き街という雰囲気の住まいを探していた。大体が京王線沿線や京王井の頭線を探していたが、家賃は安くても7-8万が相場だった気がする。諦めかけていた矢先に、久我山駅近くのいかにも町の不動屋さんといった感じのところに入って、ダメもとで相談したら牟礼に6万を少し下回る物件がある、と紹介していただいた。それが木造アパートの浅見ハイツというところであった。

駅からは久我山、吉祥寺、三鷹の場合はバスで、三鷹台の場合は歩いて10分くらいの立地であった。周りに小学校や団地があったが閑静な場所でもあり、住み心地は良かったと記憶している。

また、三鷹台駅に向かって歩いていく途中にあったケーキ屋は朝早くから夜遅くまで開いていて、チョコレートケーキをよく買って帰った記憶がある。確か値段は200円で他も同じくらいであり、とても助けられた。その後、2004年頃にも訪れ、チョコレートケーキを買い、懐しんだりしたものである。

実は今日も原点を振り返るために、久しぶりに三鷹台を訪れ、浅見ハイツを見た後、三鷹台駅に徒歩で向かう途中でこの店に寄ろうとした。するとケーキ屋があった場所はシャッターが下りていて、心配だったのでネットで調べてみたら、店名は「フランス」というらしく、2006年に閉店されたようであった。個人的には仕事で疲れて甘いものを食べたい時に満たしてくれた店だけに寂しい想いがした。

少し自分自身の生活を立ち止まって、振り返ってみたりするのも悪くはないと思う。今日はかつて生活していた場所を訪れたわけであるが、これに限らないことで振り返ることもしてみたいと思った。

キーワード
三鷹台駅、浅見ハイツ、アキハウヂング、ケーキ屋フランス

ウォーキング(体調管理)

一昨年くらいから歳のせいか体調管理に気をつけるようになってきた。

昨年は年間1000kmジョギングすることを目標にやってきて、クリスマスイヴの12/24に達成できた。体重も3,4kg減らすことができたが、健康診断ではまだ肥満といわれ愕然としたものである。

ただ今年は特にジョギングもやらずに体重も77kgから78kgをいったりきたりで、今年の健康診断でも血中脂質やコレステロールが悪く、食生活の改善と体重を減らすよう強く言われてしまった。

風邪の治りも悪いので免疫力に加えて、回復力も落ちてきたことも気になっている。医者には3ヶ月後に再検査を言われているので、一念発起して今年も残り日数が少ないが、ウォーキング100km、体重75kgを下回ることを目標にした。食生活もすでに魚と野菜を中心に変更している。

ちなみに身長は168.5cm、体重77.1kgなので、肥満度を表すBMI値が27.2でやはり25を超えており気を引き締めなくてはならない。25を下回るには71.5kgを下回らなくてはならないのでハードルは高い。

最近の気にいったフレーズとして、「小さな成功を数多く積み重ねる」があるので実践していきたい。ちょうど今日のライフハッカーの記事にもウォーキングの効用について触れられていた。
http://www.lifehacker.jp/2014/11/141122longwalk.html